『種を蒔く 春』

4月になりました。

新元号も発表になり、ラボラトリも気持ちを新たに16回目の+laboratory worksのご案内をいたします。




『種を蒔く 春』と題しまして、ineff.labo.の定番『ひかりの種』をリニューアル、モチーフも3サイズ展開になり、またアンティークビーズのものや、アンティークパーツをプラスしたものなども並びます。







また4/6(土)4/7(日)は、羊毛作家sojiさんをラボラトリにお迎えして、手紡ぎ手織りのストール・マフラーのプレオーダー会を行います。



羊毛の原毛を洗うところからはじまるsojiさんのものづくり。

膨大な時間と手間をかけて、羊毛をきれいにし、糸を紡ぎ、手織りします。

そうしてできたストール、マフラーはチクチク感もなく、空気をたっぷり含んだ優しくあたたかな肌当たり。

今回は10月お渡しのプレオーダー会です。

完成品サンプルと手紡ぎ糸をご覧いただきながら、作家さんと相談しながら、お色、サイズを決めていきます。




オーダー時、お内金を頂戴して、清算はお渡しの10月となります。

残額の清算は10月となりますが、この2日間のお申込みは消費税8%の計算で、ご注文を承ります。


貴重な機会ですので、ぜひsojiさんにものづくりのお話、いろいろお聞きになってみてください。

よろしくお願いいたします。


そして、前回のフルーツケーキも大変ご好評いただきましたツキノワインさんからは、とっても爽やかなレモンケーキが届きます。

素材そのものの味がいかされた、レモンの香りがとってもフレッシュなレモン型のケーキです。

5個お箱入りになりますので、贈りものにもおすすめです。


また時を同じくして、バニラさんのマンスリー企画『VANILLA select』のお洋服も入荷予定です。

また詳しくインスタグラムでご紹介していきます。

ぜひごらんください。

ラボラトリ
群馬県伊勢崎市東上之宮町322-1
0270-75-3075
OPEN: 木金土 13:00〜19:00

*4/4〜4/13は曜日にかかわらず、毎日13:00〜19:00オープンいたします。

『心とともに 贈るもの』

こちらのブログで年末年始のごあいさつもないまま、2019年スタートしてしまいました。

ごらんいただいているみなさま、いつもありがとうございます。

そしてあらためまして、2019年もよろしくお願いいたします。

現在のところ、お知らせはインスタグラムが中心となっております。

インスタグラムをやっていない方でもご覧いただけますので、ぜひのぞいてみてください。→


2/7(木)より10日間の企画展『心とともに 贈るもの』がはじまります。




日々の感謝、お祝いの気持ち、特別なことがなくても、ただよろこぶ顔が見たいという気持ち

そんな心を一緒に伝えてくれるような、素敵なもの・印象的なもの・おいしいものを集めた企画展です。



スカンクさんの渋くてかっこいい革小物。
男性へのプレゼントにも最適です。




丁寧に刺繍されたsojiさんの手紡ぎ糸のブローチ。

素敵なsojiさんオリジナルの箱に入っています。




『ひなたにて』さんの国産リネンのかっこいいエプロンは6色揃いました。




HARIO Lampwork Factoryのガラスアクセサリーのなかには、パールのようにどなたにもおすすめできるシンプルなデザインがございます。

こちらも贈りものにぴったり。




イネフラボのひかりの種シリーズ




『ゴールディーのお人形』など、プレゼントにおすすめの絵本




数量限定のツキノワインさんのおいしくて、美しいフルーツケーキ。

すでに約半数のご予約をいただいています。




創業35周年を迎えた『てら山』のチョコレート、画像のクーベルチュールのほか、オランジェットとレモンピールをチョコでコートしたシトロンの3種。




Atorium38の国産非加熱のはちみつ




などなど。



また期間中はお洋服作家『VANILLA』さんのギャザースリーブワンピースのオーダー会も同時開催です。






ブラック、ネイビー、ダークレーズン、ラージャルビーの4色からおえらびいただけ、お客さまのお好みの着丈、袖丈に調整いたします。

まずはお気軽にご試着ください。


そしてさらに2月より『VANILLA select』と題して、毎月その時期に合わせたバニラさんのおすすめが店頭に並びます。

今月はどんなお洋服が届くでしょうか。

あらためてご案内いたします。

ラボラトリ
群馬県伊勢崎市東上之宮町322-1
0270-75-3075
OPEN: 木金土 13:00〜19:00

*2/7〜2/16は曜日にかかわらず、毎日13:00〜19:00オープンいたします。

アンティーク加工帆布の2wayバッグ / L1113(エルジュール)

12/6(木)より10日間開催の【+laboratory works file.14】『永い月日を ともに』を開催いたします。





今回のテーマは経年変化。

年を経るごとに変化を楽しみながら、長くご愛用いただける作品たちが並びます。




本日はエルジュールさんのバッグのご紹介です。

アンティーク加工がされた厚手の味わい深い帆布を表地に、手持ちにも肩掛けにもなる2way仕様です。






使い込むほどにくったりと、持つ方の体になじんでくるバッグです。

帆布のバッグというと裏地がつかないものが多いですが、エルジュールさんのバッグはポケットなど便利に考えられた裏地つき。

渋い表地に対して、あけたときにぱっと気分があかるくなるような、柄が使われています。

表地は同じでも、裏地違いがございますので、お好きな組み合わせをお探しいただく楽しみもあります。


6月の企画展のときに、ラボラトリ2周年ということで、エルジュールさんにお願いしたラボラトリのオリジナルバッグは、とにかく使い手にやさしいバッグです。

絶妙なショルダーの長さにより、肩にかけた状態で、片手ですぐ外ポケットの携帯や鍵を取り出すことができます。

少し荷物が重い時は、短い持ち手を持つと、重さを感じにくく重宝します。



6月のときは早々に完売してしまい、ご覧いただけなかったお客さまも多くいらっしゃいました。

表地の新色も増え、5色展開となりますので、この機会にぜひ実物をご覧になってみてください。




当店のオリジナルバッグにかかわらず、すでにエルジュールさん作のバッグをお使いの方は実感されていると思いますが、きれいでていねいな縫製と、使い手のことをとことん考える機能性、丈夫さ。

エルジュールさんの仕事にかける思いが伝わるバッグです。

さらに美しく、さらに便利に、さらにお楽しみいただくためには?を追求しているエルジュールさん。

12/6(木)・12/7(金)13:00〜19:00はご本人が在店されますので、ぜひ直接お話ししながら、毎日の相棒となるバッグに出逢っていただけたら幸いです。


12月の準備をしつつ、本日11/28(木)は通常営業です。

13:00〜19:00みなさまのお越しをお待ちしております。


***********





12/6(木)〜12/15(土) 13:00〜19:00

【+ labo ratory wosks file.14】

『永い月日を ともに』

2018年最後の【+laboratory wosks】は経年変化をテーマとした、革・布・金属の企画展です。

・【L1113/エルジュール】 ラボラトリ オリジナル 帆布バッグ
*12/6(木)・12/7(金) 在廊

・【スカンクとアルマジロ】 革バッグ・お財布・小物・アクセサリー・服(12/8・12/9のみ)
*12/8(土)・12/9(日)在廊

・【タウの木/中村ヨウイチ】 真鍮・シルバー アクセサリー



+laboratory (ラボラトリ)
群馬県伊勢崎市東上之宮町322-1
TEL:0270-75-3075
OPEN:木金土 13:00〜19:00
*12/6〜12/15は曜日にかかわらず、13時〜19時、毎日オープンいたします。
Mail:inefflabo@gmail.com


■+laboratory
HP -------------→
twitter --------→
instagram ------→